【マツダ】 デミオがマイナーチェンジ SKYACTIVエンジンは30km/L

マツダ・デミオがマイナーチェンジを行い、フロントマスクが全グレードとも最新のマツダフェースに変更されている。しかし、もっとも注目するポイントは、新しいコンセプトで開発されたSKYACTIV(スカイアクティブ)エンジンを搭載したことだ。消費燃料がリッター30kmというガソリンエンジンでは最高の省燃費を達成したエンジンであり、6月30日から販売を開始する。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る