「マツダ3」「CX-30」一部商品改良 2Lマイルドハイブリッド搭載

マツダは2022年8月4日、コンパクト・ハッチバック「マツダ3」、コンパクト・クロスオーバーSUV「CX-30」を一部商品改良し、予約受注を開始した。なお発売は、「マツダ3」が9月下旬以降、「CX-30」は8月下旬以降が予定されている。

マツダ3

今回の商品改良では、搭載する直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV G 2.0」を「e-SKYACTIV G 2.0」に変更。つまりマイルドハイブリッドに変更している。「M ハイブリッド」を組み合わせた「e-SKYACTIV G 2.0」は、減速エネルギー回生、モーターによるエンジン駆動アシストを行なうようになっている。

CX-30

なお「M ハイブリッドは」ベルト伝達方式のインテグレーテッド・スターター・ジェネレーター(ISG)と、24Vリチウムイオンバッテリーを組み合わせたシステムとなっている。また、出力は変更なしで、従来の「SKYACTIV G 2.0」と同じ156ps/199Nmとなっている。

24Vマイルドハイブリッド仕様の「e-SKYACTIV G 2.0」

これによりパワートレーンのラインアップは、「マツダ3」は「SKYACTIV-G 1.5」、「e-SKYACTIV G 2.0」、「SKYACTIV-D 1.8」、「e-SKYACTIV X」の4種類、「CX-30」は「e-SKYACTIV G 2.0」、「SKYACTIV-D 1.8」、「e-SKYACTIV X」の3種類となっている。

また今回、機種体系を見直している。上級グレードを「プロクティブ ツーリング セレクション」に集約し、上級インテリアトリムや装備を取り入れることで内装質感を向上。また各種の本革内装をメーカーオプション設定している。

価格

マツダ3:228万8000円〜384万2280円(税込み)
CX-30:245万8500円〜391万5980円(税込み)

マツダ3 関連記事
マツダ CX-30 関連記事
マツダ 関連記事
マツダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る