マツダ エンジンをパワーアップするなど「CX-30」を一部改良

マツダは2020年12月17日、新世代コンパクト クロスオーバーSUV「CX-30」を商品改良し、さらに2020ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーTOP3選出記念モデルも設定して発売しました。

CX-30 100周年100周年特別記念車

今回の商品改良では、動力性能の向上と安全性の向上をメインに行なっています。動力性能の向上については、新世代ガソリンエンジン「e-スカイアクティブX」と、クリーンディーゼルエンジン「スカイアクティブD1.8」搭載車のエンジン制御をアップデートし、エンジン出力をアップしました。

「e-スカイアクティブX」は従来の180psから190psに、「スカイアクティブD1.8」は116psから130psへと高めています。また「e-スカイアクティブX」搭載モデルはフロントフェンダーとリヤ部にe-スカイアクティブX専用のバッジを装備しています。

エンジンの出力アップにあわせてトランスミッションの制御も改良し、アクセル操作に対する応答性とコントロール性をより高めています。安全性の向上についてはクルージング&トラフィックサポート(CTS)の作動上限速度を高速域まで拡大し、制御を最適化しています。

価格

CX-30:239万2500円~371万3600円

100周年特別記念車2020ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)TOP3選出記念モデル

この記念モデルはエクステリアカラーをソウルレッドクリスタルメタリックとし、購入時にWCOTY TOP3選出記念モデル専用オーナメント が贈呈されます。

CX-30 100周年特別記念車2020ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーTOP3選出記念モデル
2020ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーTOP3選出記念モデル専用オーナメント

その他の仕様は従来の100周年特別記念モデルと共通です。

価格

CX-30 100周年特別記念車2020ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)TOP3選出記念モデル:311万7380円~406万9980円

マツダ CX-30 関連記事
マツダ 関連記事
マツダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る