マツダCX-3試乗記 2.0Lガソリンエンジン搭載モデル追加 躍度、加速度の変化率をコントロールするって何だ?

マニアック評価vol537
マツダは、コンパクトクロスオーバーSUVのCX-3が一部改良を行ない、2017年6月28日から発売している。一部改良のポイントは大きく分けて3つになると思う。2.0Lガソリンエンジン搭載とWLTCのテストモードによる燃費測定、そしてセーフティ・サポートカーS(サポカーS)の認定という3つだ。従来1.5Lディーゼルターボだけの選択肢だったが、これで価格も含めチョイスの幅が広がったことになる。そのCX-3に試乗の機会があったので、お伝えしよう。<レポート:高橋 明/Akira Takahashi>


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る