マツダとロシア・ソラーズの合弁会社 年間生産5万基のエンジン工場を設立へ

マツダとOJSCソラーズは2016年9月2日、ロシア極東連邦管区プリモリスキー州ウラジオストク市にある合弁生産会社「MAZDA SOLLERS Manufacturing Rus(マツダソラーズマヌファチャリングルース 以下、MSMR)」のエンジン工場設立について、MSMRとロシア連邦政府が特別投資契約を締結したと発表した。 


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る