ホンダ

{二輪、四輪を製造しF1への参戦も果たす}
現在のホンダの起源となる本田技術研究所は1946年に本田宗一郎により創立され、スーパーカブなど二輪事業は大きな成長を遂げた。1963年にトラックT360/T500、ホンダS500により4輪車への進出を果たし、1972年に発売したシビックがヒットし、その後はアコード、シティなどラインアップを拡大。海外進出も積極的で1979年にアメリカのオハイオに現地生産工場を開設。またモータースポーツにも積極的でF-1やMOTO GPでも世界チャンピオンを獲得している。

ホンダ 米でLGとリチウムイオンバッテリーの合弁会社を設立

ホンダと韓国のLGエナジーソリューションズは2023年1月13日、EV用リチウムイオン・バッテリー生産の合弁会社を正式に設立したと発表した。このアメリカにおける合弁会社の新工場は、今年初頭の着工を経て...

【THE MOTOR WEEKLY】ホンダ「ZR-V」(第505回1月21日放送)

昨日1月20日は「大寒」でしたね。 一年でいちばん寒さが厳しくなるころ。来週はさらに気温が下がるそうですが、寒いとクルマでのレジャーも億劫になってしまう方もいるのではないでしょうか? 今夜のTHE M...

【フィットRS 試乗記】ホンダならではのスポーティな仕上がり。ガソリン車のダイレクト感もイイ

2022年10月に現行型フィットに「RS」グレードが追加された。RSはFFのみの設定でパワートレインはガソリンモデルとハイブリッドモデルの2タイプ。それぞれに試乗することができたのでお伝えしよう。 フ...

【東京オートサロン2023】ホンダ「シビック TYPE R-GT CONCEPT」公開 GT500参戦へ

ホンダは2023年1月13日、「東京オートサロン 2023」で2024年シーズンのスーパーGT GT500クラスに参戦を目指す「シビック TYPE R-GT CONCEPT」を公開した。 ホンダは、こ...

ホンダ 中国で燃料電池システムトラックの走行実証実験をスタート

ホンダの中国法人の本田技研工業(中国)投資有限公司は2023年1月11日、2050年のカーボンニュートラル実現に向け、東風汽車集団と共同でホンダの燃料電池(FC)システムを搭載した商用トラックの走行実...

【ホンダ ZR-V 試乗記】放たれる存在感。こだわりのドラポジで走りも爽快なSUV

ホンダが新規投入してきたSUV「ZR-V」に試乗してみた。詳細情報は既報だが実際の試乗と搭載した技術、コンセプトをどのように体感したのかお伝えしよう。 【 ZR-V(ゼット アール ブイ)】e:HEV...

ソニー・ホンダモビリティ 第1号モデルEV「アフィーラ(AFEELA)」初公開

ソニー・ホンダモビリティは2023年1月5日、予告通りにラスベガスで開幕した「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー) 2023」において、ソニー・グループのプレゼンテーションで開発中のEV...

ホンダ アキュラ初の電動SUV「ZDX」公道テスト実施

アメリカ・ホンダは2022年12月20日、アキュラ・ブランド初の電気自動車のSUVである2024年型ZDXと、スポーツモデルのZDX Type Sの開発がすでに公道テストを開始していることを発表し、2...

【東京オートサロン 2023】ホンダがシビックやZR-Vのカスタムモデルなど初公開

ホンダは2022年12月23日、千葉県の幕張メッセで2023年1月13日(金)から15日(日)まで開催される「東京オートサロン2023」に、スポーティさを高めた4輪車やサーキットでのパフォーマンスを追...

ソニー・ホンダモビリティ「CES 2023」で新発表 ライブ配信も

ソニー・ホンダモビリティは2022年12月20日、1月4日(日本時間は1月5日)からアメリカ・ラスベガスで開幕する「CES 2023」のプレスカンファレンスで発表を行なうことを明らかにした。この発表は...

HRC(ホンダレーシング)2023年のモータースポーツ活動計画を発表

ホンダは2022年12月12日、HRC(ホンダレーシング)の2023年のモータースポーツ活動計画を発表した。 青山真二執行役専務 は、ホンダのモータースポーツにおけるDNAについて説明すると同時に、モ...

ホンダ  中国で「e:N」シリーズ用バッテリーをCATLから安定調達へ

ホンダの中国法人「本田技研工業(中国)投資有限公司」は2022年12月8日、中国において、宁德時代新能源科技股份有限公司(CATL)から、2024年から2030年までの7年間で合計123GWh分のEV...

ホンダ 「N-VAN(エヌバン)」ベースのEVを2024年春に発売へ

ホンダは2022年12月7日、商用から車中泊用途など趣味を楽しむライフスタイルのニーズなど幅広いユーザー層に適合するクルマとして好評の軽バン「N-VAN(エヌバン)」をベースとした、新型軽商用EVを2...

ホンダ 2024年から米国でFCEVを生産

ホンダのアメリカ法人「アメリカン・ホンダモーター」は2022年12月1日、「CR-V」をベースとした新型燃料電池車(FCEV)の生産を2024年からオハイオ州メアリズビルの4輪車生産拠点「パフォーマン...

【ホンダ・センシング 体験試乗】さらなる安全技術で交通事故ゼロを目指す

2022年11月28日ホンダは開発を進める先進安全技術に関し、最新の情報と進捗についての説明、および体験試乗会を開催した。 ホンダは安全技術に関し、クルマは危険だから乗らないや、運転しないとかではなく...

シビック タイプRが量産ラインで作られるヒミツ 〜ホンダ寄居工場にて〜

生誕50年を迎え11代目となったシビックは、ガソリンモデル、e:HEVモデルそしてType-Rがラインアップし、クルマ好きの間では話題になっていることだろう。中でもType-Rはこれまでイギリスで生産...

ホンダ「ZR-V」いよいよ詳細発表!2023年4月21日発売へ

ホンダは2022年11月17日、新型クロスオーバーSUV「ZR-V(ゼットアールブイ)」の詳細と、2023年4月21日から発売することを発表した。そして、ホームページでもラインアップ・モデルとして掲載...

ホンダ 新型「アコード」発表 一新された流麗なデザインで日本にも導入予定

アメリカン・ホンダモーターは2022年11月11日、2023年年初に発売を予定しているミッドサイズ・セダンの新型「アコード」を発表した。 関連記事:【試乗記】ホンダ アコード 進化したe:HEV搭載で...

【ホンダ シビック タイプR 試乗記】サーキットでも公道でも、その表現力にココロ踊る

アルティメット スポーツ2.0。究極のスポーツカーを開発コンセプトに据えたシビックType-R。2.0L世界最速のFFをルノー・メガーヌ、フォルクスワーゲンゴルフと競って開発されている。 開発責任者は...

「電動ブランドへと生まれ変わります」ホンダが中国でe:N2 Conceptを初公開

ホンダの中国法人「本田技研工業(中国)投資有限公司」は2022年11月5日、中国・上海で開催中の第五回中国国際輸入博覧会で、EV「e:N(イーエヌ)」シリーズ第2弾のコンセプトモデル「e:N2 Con...
自動車技術会
ページのトップに戻る