【ホンダ】新型CR-V 試乗記 グローバルで評価され日本でもブレーク

マニアック評価vol76
4代目CR-Vがデビューし、月販目標1500台を軽くうわまわる3000台という受注をうけヒットしている。そもそもCR-Vは世界戦略車としてデビューし、1995年に初代が発売されてから160カ国以上の北米、欧州、アジアなど各国で販売され、累計500万台の販売実績を持ち、グローバルで人気の高いSUVである。がしかし、なぜか国内での販売は不調で、月販300台にも満たないとい状況だった。それが、この4代目でついに国内でもブレークしたのだ。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る