【ホンダ】 2モーター式プラグインHVと1モーター式HVの両刀作戦か

ホンダは、これまでエコカーとして1モーター式のパラレルハイブリッドカーを前面に押し出してきていた。また福井前社長は、電池容量を格段に大きくするプラグインハイブリッドシステムには否定的だったのも特徴だったが、2009年に伊東社長が就任して以来、全方位のエコカーを開発して行く方向に大きく舵を切った。


ページのトップに戻る