ロールスロイス 「ブラックバッジ ゴースト」が早くも日本上陸

ロールス・ロイス・モーター・カーズは、2021年10月29日にイギリス本国で「ブラックバッジ ゴースト」を世界初公開したが、11月17日に早くも日本で披露し受注を開始した。

今回、日本で正式発表された新型「ブラックバッジ ゴースト」は、ポスト オピュレンス(脱贅沢)をダークに表現するもうひとつの特別なモデルであり、最もピュアで最も技術的に進化させたたブラックバッジ モデルだ。なおブラックバッジ モデルとしては「レイス」、「ゴースト」から始まり、2017年に「ドーン」、さらに2019年には「カリナン」がデビュー。この新型「ブラックバッジ ゴースト」が5番目のモデルとなる。

【参考記事】常設ビスポークモデル「ブラックバッジ ゴースト」

ブラックバッジ ゴーストの日本での発表にあたり、ロールスロイス・モーター・カーズのアジア太平洋のリージョナル・ディレクターのアイリーン・ニッケインは、「よりダークな美しさ、より緊張感のある個性、そしてよりドラマチックな素材の取扱いを特徴としているブラックバッジは、ロールス・ロイスの分身として大きな成功を収めており、特に日本では大変人気を博してきました。新型ブラックバッジ ゴーストは、ポスト オピュレンス(脱贅沢)の極限状態のミニマリズムを表現する最高にピュアなブラックバッジ モデルとなり、眩いばかりに煌めく日本の大都市圏の夜を走るナイトドライブに映えること間違いなしです」と語っている。

標準のゴーストがフォーマルなイメージを持つのに対し、ブラックバッジ ゴーストはそのダークサイドであることを主張するモデルであることが受け入れられ、日本市場ではロールスロイスの50%以上がブラックバッジ モデルとなっている。

ブラックバッジ ゴーストは、ビスポーク モデルのため、購入者は4万4000色のカラーパターンの中から自由にカラー選ぶことができ、もちろん自分だけのオリジナルカラーを作ることもできる。

しかし、ゴーストにダークな表現を求める顧客の圧倒的多数は、シグネチャーカラーのブラックを選択しているという。この自動車業界で最もダークなブラックを作るために45kgもの塗料を霧状にしてホワイトボディに電着塗装しオーブン内で乾燥させ、その後、2層のクリアコート加工し、4名の職人によって手作業で磨き上げられている。ゴーストの特徴であるハイグロス ピアノフィニッシュを実現しているのだ。この深みのあるブラックに顧客が希望するハイコントラストな手塗りのショルダー コーチラインを加えるのが通例となっている。

もちろん、パンテオングリルやスピリット オブ エクスタシー、エキゾーストなど通常はクロームに輝く金属部もダーク仕上げとなっている。

インテリアは、ポスト オピュレンスというデザイン哲学に従い、あからさまな豪華さの主張ではなく、本物であることと素材の本質によって定義され、カーボンファイバーとメタリック ファイバーを使った深みのあるダイヤモンドパターンの複雑かつ繊細なトリムが採用されている。

ダッシュボードでは、ミニマルなアナログ時計の脇にあるのが、ゴーストで初採用された世界初のビスポーク イノベーションであるイルミネーテッド フェイシアが採用されている。

このフェイシアには850個を超える星に囲まれたブラックバッジの象徴であるインフィニティ マークが輝く。フェイシア表面には9万個を超えるドットがレーザー エッチング加工され、フェイシアに沿って視線を動かしたときに、光がきらめいて見えるようになっている。

ボディ骨格は「アーキテクチャー オブ ラグジュアリー」と呼ぶアルミ製スペースフレーム構造を採用し4輪駆動、4輪操舵システムを備えている。またサスペンションは、アッパーアームにさらに補助アームを装備したプラナーサスペンション システムを採用し、極上の乗り心地とハイレベルのハンドリング性能を両立。

搭載エンジンは6.75LのV型12気筒ツインターボで、最高出力600ps、最大トルク900Nm/1700rpmという標準のゴーストを上回る出力を生み出している。ギヤセレクトレバーにある「Low(ロー)」ボタンを押すと、特別にチューニングされたエグゾーストシステムを介してエンジンサウンドを強調。0-100km/h加速は4.7秒の俊足を誇る。

なお、このブラックバッジ ゴーストの日本でのデリバリーは2022年第1四半期からが予定されている。

価格

ブラックバッジ ゴースト:4349万円から(税込み)
ブラックバッジ ゴースト特別ローンチ パッケージ付きモデル:4851万6000円から(税込み)

ロールスロイス ゴースト 関連記事
ロールスロイス 関連記事
ロールスロイス 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る