ルノー コルシカ島をイメージした限定車「カングー ペイザージュ」発売

ルノー・ジャポンは2020年2月20日、「カングー」に地中海で最も美しい島の一つとして知られるコルシカ島の最南端に位置する街、ボニファシオの絶景をイメージした、アイボリーのボディカラー限定車「カングー ペイザージュ」を、3月5日から発売すると発表した。

「ペイザージュ」は、フランス語で風景を意味する。この「ペイザージュ」はフランスの風景をテーマにしたボディカラーの限定モデルだ。

第4弾となる今回の「カングー ペイザージュ」は、地中海に位置するコルシカ島最南端の街、ボニファシオの象牙色の岩が織りなす風景をテーマにしている。ボニファシオは、岩が波によって削られてできた断崖の絶景が特徴で、コルシカ島有数の景勝地だ。

今回の「カングー ゼンEDC」をベースにした「カングー ペイザージュ」は、このボニファシオの象牙色の断崖をイメージしたアイボリーをボディカラーとしている。

「カングー ペイザージュ」は、専用ボディカラーに加え、ブラック&シルバーのフロントバンパー、ブラック・リヤバンパーが装備されている。

この「カングー ペイザージュ」は、販売台数200台の限定車。2月20日から3月1日まで予約の申込みを受付け、申込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となる。

注文受付概要

予約申込受付期間:2月20日〜3月1日
抽選日:3月3日

価格

カングー ペイザージュ(6速EDC)200台:264万7000円(税込み)

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

ルノー カングー 関連記事
ルノー 関連記事
ルノー・ジャポン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る