ルノー

{フランスの大衆メーカーで小型車の大ヒットを数多くもつ}

1898年フランスに創設された自動車メーカー。ルイ・ルノーとその兄弟によって現在のFR駆動方式を発明したことで成功。1900年代にはタクシー需要を得てルノー・タクシーがパリを席巻した。第2次世界大戦で生産設備の破壊と創業者ルイ・ルノーの死により打撃を受けたルノー社は、シャルル・ドゴール将軍の行政命令により国営化される。1946年のパリサロンで発表した「4CV」は大衆車として戦後最大のヒットを収め、また1948年に発売された、2CVも大ヒット。歴史に残る名車となると同時に、ルノーという企業の戦後の基礎を作り上げた。日本では2012年から日産の完全子会社としてルノー・ジャポン株式会社がスタートしている。

ルノー「アルカナ」走りと燃費のイイとこ取り!マイルドハイブリッド追加

ルノー・ジャポンは2022年11月23日、SUVクーペ「アルカナ」に、ヨーロッパで鍛えられたパワフルな走りと燃費性能を両立させたマイルドハイブリッドを搭載する「アルカナ R.S.LINE マイルドハイ...

【ルノー キャプチャー E-TECH HYBRID試乗記】「らしさ」を感じるエクセレンスなハイブリッドモデル

2022年9月から国内の販売がスタートしたルノー・キャプチャーE-TECH HYBRIDに試乗することができたのでお伝えしよう。 キャプチャーE-TECH HYBRID(ボディ:ルージュ フラム M ...

セレンス ルノーとEV向け次世代コパイロット技術を開発へ

自動車業界向けに自然会話AI技術を提供するセレンスは2022年10月19日、ルノー・グループと電気自動車向けの次世代コパイロット技術の開発に向けて複数年契約を締結したと発表した。 ルノーが発表した次世...

A110の最も過激なモデル「アルピーヌ A110 R」横浜でワールドプレミア

アルピーヌ本社とアルピーヌ・ジャポンは2022年10月4日、F1やラリーなどモータースポーツで培ったノウハウを活用し、エアロダイナミクスを突き詰め、軽量なアルピーヌ A110の車体をさらに軽量化し、専...

トヨタがロシアでの生産事業終了を発表 再稼働を目指すも苦渋の決断

トヨタとトヨタ・モーター・ヨーロッパ(TME)は2022年9月23日、ロシアの生産拠点であるロシアトヨタ有限会社サンクトペテルブルク工場(TMR-SP)での生産事業を終了すると発表した。 トヨタ モー...

ルノー キャプチャーのハイブリッドモデル「E-TECH HYBRID」登場

ルノー・ジャポンは2022年8月25日、B/CセグメントのクロスオーバーSUV「キャプチャー」に、優れたドライブフィール、軽量・コンパクトな2モーター式ハイブリッド「E-TECH HYBRID」を搭載...

次期型は100%電気自動車!「アルピーヌA110 E」プロトタイプ世界初公開

ルノー・グループは2022年7月23日〜24日にポールリカール・サーキットで開催されたF1 フランス・グランプリで、次期型「アルピーヌA110 E」のプロトタイプを世界初公開した。次期型A110 Eは...

ルノー「メガーヌR.S.」仕様変更 ディスプレイサイズUP & BOSEサウンドシステム搭載

ルノー・ジャポンは2022年7月28日、スーパースポーツ・ハッチバックの「メガーヌR.S.」、「メガーヌR.S.トロフィー」を仕様変更し発売した。 仕様変更されたメガーヌR.S.はデジタル・インスツル...

ルノー「ルーテシア E-TECH HYBRID」発売 25.2㎞/Lの低燃費で329万円〜

ルノー・ジャポンは2022年6月30日、洗練されたボディライン、上位クラスのモデルに匹敵する上質なインテリア、クラス最高レベルの先進運転支援システムが特長のBセグメント・ハッチバック「ルーテシア」に、...

この静粛性はトレビア〜ン!ルノー「ルーテシア E-TECH HYBRID」試乗記 価格も燃費も魅力満載なBセグハッチバック

欧州車のBセグメントクラスにフルハイブリッドのハッチバックがデビューした。「ルノー ルーテシアE-TECH HYBRID(イーテックハイブリッド)」は、先行してデビューしたルノー アルカナに搭載してい...

ルノーの職人的セットアップに感動!新型「アルピーヌA110」試乗記

2018年国内導入されたアルピーヌA110が2022年1月にマイナーチェンジの発表を行い、2月から受注を開始している。そのマイナーチェンジをした新型アルピーヌA110に試乗してきたのでお伝えしよう。 ...

ルノー「アルカナ」試乗記 身の丈の見極めのうまさを感じるハイブリッドSUV

ルノーからCセグメントサイズのハイブリッドSUV「RENAULT ARKANA(アルカナ)」がデビューした。販売は2022年5月26日を予定しているが、一足先に試乗できたのでお伝えしよう。ちなみにAR...

「ルノー カングー ジャンボリー」今秋、3年ぶりに山中湖でリアル開催

ルノー・ジャポンは2022年4月28日、カングーの参加台数で世界一を誇るイベント「ルノー カングー ジャンボリー」を今秋に山梨県の山中湖周辺で開催すると発表した。 新型コロナウイルス感染の拡大により、...

ルノーならではの魅力が詰まった1台「メガーヌ スポーツツアラー 」試乗記 

ルノー・メガーヌのステーションワゴン「メガーヌ スポーツツアラー インテンス」に試乗してきた。2021年8月にマイナーチェンジを行ない、デザインの変更、パワートレインの変更をしている。 ルノーブランド...

RR+5速MTが楽しみ過ぎる!ルノー「トゥインゴ インテンス」にマニュアル追加

ルノー・ジャポンは2022年3月17日、コンパクト・ハッチバックの「トゥインゴ インテンス」のラインアップに5速MT仕様を設定し、発売した。 トゥインゴ インテンス・5速MTは、ボディ同色のサイド・プ...

アルピーヌ 世界耐久選手権ハイパーカー・クラス本格参戦へ

アルピーヌは2022年2月に世界耐久選手権(WEC)ハイパーカー・クラスへの本格参戦を宣言した。アルピーヌは2013年から世界耐久選手権P2クラスに参戦しているが、いよいよ本格的なワークスチームが競う...

ルノー 独自ハイブリッド搭載のクーペSUV「アルカナ」5月発売【動画】

ルノー・ジャポンは2022年2月24日、ルノーならではのSUVの機能美とクーペのエレガントさを融合させた都会的なボディフォルムに、F1技術を適用した独自のハイブリッド技術「E-テック ハイブリッド」を...

ルノー「ルーテシア ラ・パリジェンヌ」70台の限定車の購入申し込み開始

ルノー・ジャポンは2022年2月3日、スポーティさ、官能的なデザインを兼ね備えたコンパクト ハッチバック「ルーテシア」をベースに、パリジェンヌのイメージと、パリで使われていた装飾の真鍮の持つ魅力を重ね...

BセグメントのBEVで覇権を目指す ルノー、日産、三菱アライアンスがEV戦略を発表

ルノー、日産、三菱自動車による3社アライアンスは2022年1月27日、2030年へ向けた電動化への取り組みとロードマップを発表した。 アライアンス戦略を語るオペレーティングボード議長のJ.D.スナール...

ルノー 中国、韓国市場で中国ジーリー・グループと協業

ルノーの中国市場における戦略の再構築は着々と進んでいる。ルノー・グループと中国民営自動車最大手の浙江吉利控股集団(ジーリー・グループ)は、2021年8月に中国、韓国でハイブリッド車の合弁事業に乗り出す...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る