ルノー

{フランスの大衆メーカーで小型車の大ヒットを数多くもつ}

1898年フランスに創設された自動車メーカー。ルイ・ルノーとその兄弟によって現在のFR駆動方式を発明したことで成功。1900年代にはタクシー需要を得てルノー・タクシーがパリを席巻した。第2次世界大戦で生産設備の破壊と創業者ルイ・ルノーの死により打撃を受けたルノー社は、シャルル・ドゴール将軍の行政命令により国営化される。1946年のパリサロンで発表した「4CV」は大衆車として戦後最大のヒットを収め、また1948年に発売された、2CVも大ヒット。歴史に残る名車となると同時に、ルノーという企業の戦後の基礎を作り上げた。日本では2012年から日産の完全子会社としてルノー・ジャポン株式会社がスタートしている。

ルノーカングージャンボリーが2024年は10月27日に山中湖交流プラザきららで開催

ルノー・ジャポンは2024年5月7日、恒例イベント「ルノー カングー ジャンボリー」を、10月27日(日)に、「山中湖交流プラザ きらら」で開催すると発表した。 2023年の「ルノー カングー ジャン...

ルノー カングーにフレンチブルドックのロゴを配したペット用アクセサリーを期間限定販売

ルノー・ジャポンは2024年3月29日、「フレンチブルドッグ・ライフ」とのコラボレーションで、フレンチブルドッグのロゴを配したカングー専用のペット用アクセサリーを3月29日~12月29日の期間限定で受...

アルピーヌ エキサイティングな走りと日常のドライビングを両立させた「アルピーヌ A110 R TURINI」の受注開始を発表

アルピーヌ・ジャポンは2024年3月15日、専用シャシーや軽量化、F1テクノロジーに由来するエアロダイナミクスによるエキサイティングな走行性能と、日常でのドライビングを両立させた限定モデル、アルピーヌ...

【ジュネーブモーターショー2024】ルノー ルノー5がEVになって復活

ルノー本社は2024年2月26日、ジュネーブ国際モーターショーでBセグメントの新型コンパクトEV「ルノー 5 E-TECH エレクトリック」を発表した。この新型EVは、1972年にフランスで発売された...

アルピーヌA110 一部仕様変更と価格改定

アルピーヌ・ジャポンは2024年2月15日、アルピーヌ A110、 A110 GT、A110 Sの標準装備の仕様を一部変更するとともに、各モデルの特徴を強調。新たなドライビング体験を得られるオプション...

ルノー カングーにフランスのワイン畑を想起させる深みのある赤い「カングー ヴァリエテ」限定車を発売

ルノー・ジャポンは2024年1月30日、MPV「カングー」に、極上のワインを生み出しているボルドー地方の美しい葡萄畑の風景を思い起こさせる深みのある赤を纏った限定モデル「カングー ヴァリエテ」を150...

ルノー キャプチャーに特別装備の限定車「キャプチャー エディション パノラミック」を発売

ルノー・ジャポンは2024年1月25日、フレンチデザインが際立つエクステリア、機能的でクラスを超えた高い質感のインテリア、そして先進の運転支援システムを備えたBセグメントのコンパクトSUV「キャプチャ...

ルノートゥインゴ 日本向け最終モデルを300台限定で発売

ルノー・ジャポンは2024年1月11日、1993年のデビュー以来30年間にわたり革新的なAセグメントのコンパクトカー「トゥインゴ」の最後の日本向けモデルとなる「トゥインゴ インテンス EDC エディシ...

【東京オートサロン2024】ルノー&アルピーヌ 特別な2台を展示しトークショーも開催

ルノー・ジャポンは2023年12月7日、東京オートサロン2024に出展し、モータースポーツにおける数々の歴史を創ってきたルノー・スポールが手掛ける最後のモデルとなる限定車メガーヌR.S. ULTIME...

日産 ルノーの出資資本比率の見直しが決着。アライアンスの企画主導権はどうなるか注目

日産自動車とルノーグループは2023年11月8日、2023年の2月6日と7月26日に発表した、両者の新たな出資資本比率の見直しについて、規制当局の全ての必要な承認を受け、両社の新たなアライアンス契約が...

ルノー ルーテシアに特別仕様車を設定

ルノー・ジャポンは2023年11月2日、ルーテシア E-TECH FULL HYBRIDに装備を充実させた特別仕様車「ルーテシア アントラクト E-TECH FULL HYBRID」と「ルーテシア イ...

ルノー ルノースポール最後のイベント「R.S.アルティメットデー」を千葉県袖ヶ浦サーキットで開催

ルノー・ジャポンは2023年10月30日、スポーツカーの「ルノー・スポール(R.S.)」モデルのパフォーマンスを満喫できるサーキット・イベント「R.S.アルティメットデー」を袖ヶ浦フォレストレースウェ...

【JMS2023】ルノー&日本自動車輸入組合 市販の3モデルを展示

ルノー・ジャポンは2023年10月20日、東京ビッグサイトで開催される「ジャパンモビリティショー 2023」に日本自動車輸入組合(JAIA)が出展するブースに、「アルカナ E-TECH エンジニアード...

アルピーヌA110の特別限定車は、F1用カーボン工場エンストンで作られたパーツを装着する希少な20台

アルピーヌ・ジャポンは2023年9月19日、アルピーヌ F1チームのシャシー製造工場であり、チームの拠点でもあるイギリス・エンストン工場が持つ高いカーボン成型技術を活用した、限定車「アルピーヌ A11...

日産、ルノーの株式比率が対等と評するより、共同プロジェクトの加速に注目すべきだ

ルノーと日産は2023年7月26日、これまでの2023年2月6日に締結・公表した、拘束力のある枠組み合意を見直す、最終契約の締結を完了したと発表した。 この新たな契約で規定された取引は、規制当局の承認...

超希少な限定モデル「アルピーヌA110R ル・マン」は、国内わずか6台の争奪戦

アルピーヌ・ジャポンは2023年7月20日、世界耐久選手権ル・マン24時間レースの100周年を記念した超希少な限定モデル「アルピーヌ A110 R ル・マン」の受注を開始した。 「アルピーヌ A110...

【スタッフ通信】ルノー アルカナ & ルーテシア「E-TECH ハイブリッド エンジニアード」はデザインコンシャスなモデル

ルノーアルカナ、ルーテシアにそれぞれ「E-TECH ハイブリッド エンジニアード」グレードが追加され実車を見てきたのでお伝えしますね。by高橋アキラ パワートレインはルノー独自のフルハイブリッドシステ...

ルノー トゥインゴのファイナルモデル発売

ルノー・ジャポンは2023年7月3日、1992年にデビューした初代モデルの登場以来、3世代にわたり30年間親しまれてきたAセグメント・ハッチバック「トゥインゴ」の日本向けモデルの生産が2023年終了す...

ルノーアルカナに優雅なひとときを過ごす「アルカナ アントラクト E-TECH フルハイブリッド」特別仕様発売

ルノー・ジャポンは2023年6月30日、クーペタイプのSUV「アルカナ E-TECH フルハイブリッド」の特別仕様車「アルカナ アントラクト E-TECH フルハイブリッド」を発売した。 車名に付けら...

ルノー・ルーテシアにデザインインパクトがある「ルーテシアE-TECHエンジニアード」を追加

ルノー・ジャポンは2023年6月29日、ルノーの独創的なハイブリッド・システム「E-TECH FULL HYBRID」を搭載するBセグメントのハッチバック「ルーテシア」に、新グレード「ルーテシア E-...
自動車技術会
ページのトップに戻る