ポルシェ、新世代エンジン搭載の新型「パナメーラGTS」予約受注開始

ポルシェ・ジャパンは新型「パナメーラGTS」「パナメーラGTSスポーツ ツーリスモ」の予約受注を2018年11月21日から開始した。

パナメーラGTS
パナメーラGTS

「パナメーラGTS」は、新世代の4.0L 90度V8型ツインターボエンジンを搭載。このエンジンはVバンク内にターボを2基格納。4本のカムシャフトの可変バルブタイミング機構と気筒休止システムを備えている。スプレーガイド式燃料噴射で燃焼室中央への直噴システムは250barの燃圧としている。

最高出力は460psで、従来の4.8L V8を20ps上回っている。最大トルクは620Nmで、標準装備されているスポーツクロノパッケージを使用すると0-100km/h加速は14.1秒という動力性能だ。


ページのトップに戻る