【プジョー】2015年ダカールラリーに「2008 DKR」で復帰決定!

Returns_to_Dakar01
新開発された「2008 DKR」は4月20日から開幕する北京モーターショーでベールを脱ぐ

2014年3月26日、パリのプジョー本社は2015年からダカールラリーに復帰すると発表した。伝統のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで衝撃的な記録を残した2013年に続き、プジョースポール、レッドブル、トタルは再びタッグを組み、プジョー405以来25年振りにダカールラリーに挑戦する。世界で最長となる1万kmの過酷なラリーへの参戦にあたり、ドライバーとしてカルロス・サインツ、そしてシリル・デプレを起用する。


ページのトップに戻る