トムトム ステランティスにコネクティッドサービスを提供へ

地図データ、ナビゲーションシステムなどの専門企業のトムトムは2022年11月2日、オランダ・アムステルダム本社で、2024年にステランティスの次世代デジタル・コックピット・プラットフォーム「STLA SmartCockpit」に、トムトムの地図、ナビゲーション・ソフトウェア、リアルタイム交通情報などのコネクテッドサービスを提供する契約を新たにグローバルで締結したと発表した。

なおステランティス社の既存プラットフォームは、引き続きトムトム・ナビゲーションソリューションがサポートされることになっている。

ステランティスは次世代デジタル・コックピットに関して世界最大の電子機器製造会社である台湾の鴻海(Faxconn)と合弁で「モバイルドライブ(Mobile Drive)」社を設立し、共同開発を推進しており、このデジタル・コックピットにトムトムの地図情報、リアルタイム交通情報、ナビゲーション・システムが組み込まれることになったのである。

トムトム 関連記事
トムトム 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る