【CES2019】パナソニック、小型EVモビリティ向けの新プラットフォーム出展

CES2019
パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズは、従来比で2倍以上の出力と小型化を実現した小型EV向けの新しい「48V eパワートレーン」プラットフォームを開発した。また、このパワートレーン・プラットフォームを使った上下分離構造のコンセプト小型モビリティ「SPACe_C」をラスベガスで開催される「CES2019」に出展することを2019年1月8日に発表した。

コンセプトモデル「SPACe_C」。全長3.85m、全幅1.68m、全高1.95m、車両重量1.4t
コンセプトモデル「SPACe_C」。全長3.85m、全幅1.68m、全高1.95m、車両重量1.4t


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る