【パナソニック】パナソニックが協賛した東海大チームが「ワールド・ソーラー・チャレンジ」で優勝

2011年10月16日からオーストラリアで開催された世界最大級のソーラーカーレース「2011ワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)」で、世界最高水準の変換効率を誇るパナソニックのHIT太陽電池と高容量リチウムイオン電池を搭載した東海大学のチームが、見事優勝を果たした。同大学は一昨年に開催された前回に続く、大会2連覇を達成したことになる。


ページのトップに戻る