【帝人/GM】カーボン製品量産で共同開発

GMと帝人の契約締結の画像
↑左が帝人の亀井範雄専務執行役員、右がGMのスティーブ・ガースキー副会長

2011年12月9日、ゼネラルモーターズと帝人は、熱可塑性CFRP(Carbon Fiber Reinforced thermoPlastic/炭素繊維)の製品開発を共同で行うことに合意し、契約を締結したと発表した。


ページのトップに戻る