【帝人化成】ポリカーボネート樹脂「パンライト」製のウインドーがシトロエンDS5に採用

帝人の100%子会社で化学製品を手がける帝人化成は2011年7月 26日、自動車の軽量化に向けたポリカーボネート樹脂「パンライト」製のグレージング(樹脂などにより射出成形されたガラス代替パーツのこと)が、フランス・シトロエンの新型車「DS5」のクオーター・ウインドーに採用されたことを明らかにした。


ページのトップに戻る