コンチネンタル

ドイツ・ハノーファーに本社を置く1871年創業のグローバルサプライヤーで、売上高では世界4位。自動車用タイヤが有名だが、車両システム全般、ブレーキシステム、運転支援システム、車載エレクトロニクスなどが70%の売上を占め、タイヤ部門の売上は30%。ドイツの民族資本のサプライヤーとしてタイヤメーカーから、ブレーキのアルフレッド・テーベス、モトローラのカーエレクトロニクス部門、シーメンスの自動車用電子部品部門を買収するなどしてメガサプライヤーに成長した。現在は、シャシー&セーフティ、パワートレーン、インテリア、タイヤなどをグローバルに展開。タイヤ部門はヨーロッパにおける新車装着ではナンバーワン。

【記者の目】自動車技術会「人とクルマのテクノロジー展 2014」から読み取る先端技術

雑誌に載らない話vol87 2014年5月21日~23日にパシフィコ横浜で開催された「人とクルマのテクノロジー展」の様々なフォーラムやシンポジウム、各社が出展したブースから気になったものを紹介しよう。...
コンチネンタルGT SPEED

【ベントレー】ニューコンチネンタルGT SPEED試乗記  超高級のトップブランドであり続ける理由

マニアック評価vol257 [caption id="attachment_46720" align="aligncenter" width="600"] ベントレー史上最速・最強、そして快適な201...

【コンティネンタル】Japan TechRide 2013 市販モデルに採用直前の最新技術を体験

[caption id="attachment_41327" align="aligncenter" width="600"] コンティネンタル・オートモーティブ社の旭テストコースで行なわれた「Tec...

【コンティネンタル IAA】近未来の低燃費技術、運転支援関連システムを出展 フランクフルトモーターショー2013

[caption id="attachment_40210" align="aligncenter" width="600" caption="「48Vエコドライブ」によるスタートアシスト、減速エネル...
コンチネンタルタイヤ

【コンチネンタル】欧州タイヤラベリング制度と全自動ブレーキ性能屋内試験場視察レポート:菰田潔

雑誌に載らない話vol64 タイヤを履き替えるとき、つぎのタイヤはどれにしようかと悩むだろう。クルマ好きの友達がいて、専門誌やネットからの情報が豊富ならいいが1人ではなかなか決められない。そんなときに...

【コンチネンタル】アジア地域専用に開発された3種類のニュータイヤを新発売

[caption id="attachment_23143" align="aligncenter" width="600" caption="新発売のコンチネンタルのニュータイヤ。左からContiM...

サスペンションや電子デバイスと優れたマッチングを実現したコンチネンタルタイヤ

雑誌に載らない話vol6 コンチネンタルタイヤは、欧州車の多くに純正装着され、装着率はナンバー1である。タイヤメーカーとして世界中でその実力は広く認められているメーカーである。 (さらに&hellip...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る