コンチネンタル DigiLens社と戦略的提携 拡張現実ヘッドアップディスプレイの開発を加速

img_2016_12_16_digilens_1_en-data
周囲の注意すべき危険情報、目視できない情報を赤色で表示する「拡張現実ヘッドアップディスプレイ」のイメージ

2016年12月16日、グローバル展開している自動車技術メガサプライヤーのコンチネンタル・オートモーティブは、自動車や家電アプリケーション向けのホログラフィック投影技術分野における先駆的企業「DigiLens(デジレンズ)社」と戦略的提携を締結したと発表した。この提携の目標は、超薄型の拡張現実(AR)ヘッドアップディスプレイ(HUD)の開発で、このテクノロジーの広汎な市場浸透を目指す。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る