自動運転実現に必要なクルマのインターネット常時接続とITSというもうひとつの道

conti-img_2015_08_04_haf_projektstart_en-data
自動運転のための技術にはインターネット常時接続の技術が欠かせない

2020年に向けて、世界の主要な自動車メーカーは自動運転化の技術を競っている。もちろん自動車メーカーは正確に言えば、完全な無人の自動運転を目指すGoogle派ではなく、ADAS(高度運転支援システム:レベル3)を目指しており、高速道路などでドライバーの監視なしで走行できることが目標とされている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る