【広島市交通科学館】幻のロータリーエンジン搭載高級車「マツダS8P」が初公開中

広島市安佐南区にある広島市交通科学館では、企画展「あこがれの国産車?昭和40年代の名車たち?」の中で、1960年代にマツダが開発したロータリーエンジン搭載のセダン「マツダS8P」を復元して公開展示している。この企画展は同館と中国新聞社の共催で、9月4日まで開催されている。


ページのトップに戻る