トヨタ「GRスープラ」一部改良 新開発の6速MTを設定

トヨタGAZOOレーシングは2022年4月28日、GRスープラの運動性能の向上、RZグレードへのマニュアルトランスミッションの新規設定などの一部改良する内容を発表した。この改良モデルは夏頃から商談受付を開始し、秋頃からデリバリーを開始する予定としている。

現時点ではヨーロッパ仕様のプロトタイプとされている

主な改良点は以下のようだ。AVS(連続可変制御サスペンション)の制御、ダンパーの減衰力のチューニングなどによりロール時のバランスや乗り心地を改良している。またサスペンションのスタビライザーブッシュの特性変更により、操舵初期の応答性を向上。

さらにシャシー制御系(AVS、EPS、VSC)の見直しにより、操舵フィーリング、限界域でのコントロール性を向上させている。

そしてRZグレードに6速MTを新たに設定。この6速MTは、コンピューターがドライバーのクラッチ、シフト操作に合わせて、最適なエンジン回転数になるよう制御するiMTを採用しており、シフト操作時に自動ブリッピングし、ドライバーの意を汲んだスムーズで気持ちの良いギヤチェンジが実現している。

アメリカ仕様プロトタイプの6速MT

またこの6速MT専用の室内サウンドチューニングにより加速時の盛り上がりの演出を行っている。

この他に、RZグレード、SZ-RグレードではJBLプレミアムサウンドシステムのサウンドチューニング最適化により、音質を向上させている。

そしてRZグレードは新デザインの19インチの鍛造アルミホイールを採用。このホイールはGRヤリスやGR86とデザイン面で統一性を持たせつつ、スポーク形状や断面形状を見直すことより軽量化・高剛性化を両立させている。

ボディカラーは、全グレード共通でボルカニックアッシュグレーメタリックと、ドーンブルーメタリックを新設定し、RZに台数限定で新規色マットアバランチホワイトメタリックを設定している。またRZグレードのメーカーオプションとして、タンカラー内装を新たに採用。

なお、価格は現時点では未発表となっている。

トヨタ GAZOOレーシング 関連記事
トヨタ GAZOOレーシング 公式サイト

トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る