トヨタ「プロボックス」「サクシード」にハイブリッド車追加、昼間歩行者検知機能採用など安全装備を強化

トヨタは2018年11月19日、「プロボックス」ならびに「サクシード」にハイブリッド車を追加するとともに一部改良し、「プロボックス」は全国のトヨタカローラ店、「サクシード」は全国のトヨタ店ならびにトヨペット店を通じて、12月3日に発売する。
トヨタ プロボックス ハイブリッド車追加

ハイブリッド車は、働くクルマにふさわしい燃費の良さと高い走行性能を実現しており、燃費は新たに導入されたWLTCモード22.6km/Lを実現。JC08モード走行燃費は27.8km/Lを実現し、「平成27年度燃費基準+25%」を達成するとともに「平成30年排出ガス基準75%低減レベル」の認定取得とあわせ、エコカー減税の対象としている。

プロボックス F(ハイブリッド車)<オプション装着車>
プロボックス F(ハイブリッド車)<オプション装着車>

サクシード UL(ハイブリッド車)
サクシード UL(ハイブリッド車)

走行性能は、モーター駆動によるスムーズな発進と加速、あわせて高い静粛性も実現。さらに、オートエアコンやシートヒーター(運転席にオプション)、運転席横のスペースにセンターコンソール小物入れを標準装備するなど、快適で便利な仕様となっている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る