トヨタ自動車、2017年の電動車販売152万台を達成! 次なる目標は2030年にグローバル電動車販売550万台

トヨタ自動車は、2017年の電動車販売台数が過去最高となる152万台(前年比108%)を達成したと発表。昨年公表した「2030年に電動車販売550万台以上」という目標に向け、着実に電動車を普及させるとともに、「トヨタ環境チャレンジ2050」にある「2020年までに年間販売台数150万台」との目標を、3年前倒しで達成した。ちなみに、1997年の「プリウス」発売からの電動車の累計販売台数は1147万台となり、CO2排出抑制効果は9000万トン以上になると試算している。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る