【トヨタ】衛星通信機能をミライに搭載した実験車を出展 デトロイトモーターショー2016

デトロイトモーターショー2016
TOYOTA_MIRAI_DETROIT_01トヨタ自動車は2016年1月12日、開催中の北米国際自動車(デトロイト)ショーにおいて、米国のKymeta社がもつ衛星通信技術を活用した燃料電池自動車MIRAI(ミライ)の実験車を参考出展したと発表した。トヨタは車載通信機の搭載率を今後高めていくなど、クルマの「つながる」化に向けての取り組みを進行中で、将来的には大容量でデータ転送速度に優れた衛星通信の活用も視野に入れている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る