トヨタ「GRカローラ RZ」「モリゾウエディション」抽選申し込みスタート

トヨタGAZOOレーシングは2022年12月2日、「GRカローラ RZ」と「GRカローラ RZ モリゾウエディション」の抽選申込受付を開始した。「GRカローラ RZ」は12月19日、「GRカローラ モリゾウエディション」は12月18日まで受け付け、発売は23年年初を予定している。

【関連記事】GRカローラ 詳細情報:https://autoprove.net/japanese-car/toyota/corolla/207671/

2022年6月1日の「GRカローラ RZ」発表当初は一般販売すると発表していたが、新型コロナウイルス感染拡大や半導体不足の影響により、当面は500台の抽選販売とすることが決定され、今後生産状況を見ながら追加販売を検討していくとしている。

また、サーキット走行に特化した2シーターモデルの「GRカローラ モリゾウエディション」は、70台限定の抽選販売とし、全国のGR Garageで申し込みを受け付け。

304psの1.6L 3気筒ターボを横置きとし、「GR-FOUR」システムと組み合わせている

GRカローラは、GRヤリスへ搭載した1.6L直列3気筒ターボエンジンをチューニングし、高トルク、高出力に対応できるようピストンを強化した上、センターマフラーを追加し、排気効率を向上させ、最高出力224kW(304ps)を発生する。

そして駆動系はGRヤリスへ搭載したスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」をGRカローラ仕様にチューニングして採用。

車体はカローラ スポーツのボディをベースに、ワイドトレッドとし、スポーツ走行での操縦安定性を向上させている。

GRカローラ RZ

GRカローラ RZは、カローラ スポーツの5ドア/5人乗りで、日常生活も不通に使用でき、その一方でスポーツ走行における性能を両立させたモデルとなっている。

一方、GRカローラ RZ モリゾウエディションは、豊田章男社長が自ら試作車のハンドルを握り、特別にチューニングしたモデルで、社長のサインも記入されているモデルだ。

GRカローラ RZ モリゾウエディション

軽量化のためにリヤシートを除去し、2シーターとするなど徹底した軽量化を行ない、エンジンのトルクアップ、トランスミッションのギア比最適化による動力性能を向上。

シャシーは、モノチューブダンパー、ハイパフォーマンスタイヤの採用でコーナリング性能を向上させており、スポーツ走行、サーキット走行に最適なモデルとなっている。

抽選方法

GRカローラ RZ(500台):WEB申し込み https://toyota.jp/cmpnform/pub/jp/grcorolla_rz/?padid=grcorolla_pr_jp

GRカローラ RZ モリゾウエディション(70台):全国のGR Garage店頭で申込み

価格

トヨタ GAZOOレーシング 関連記事
トヨタ GAZOOレーシング 公式サイト

トヨタ カローラ 関連記事
トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る