トヨタAE86型「レビン」「トレノ」の復刻部品を発売

トヨタGAZOOレーシングは2021年11月1日、「GRヘリテージパーツプロジェクト」としてAE86型で知られる旧型カローラレビン/スプリンタートレノの補給部品を復刻し、国内、海外向けに11月1日より再販売した。

このプロジェクトは、既に廃番となった補給部品を復刻し純正部品として再販売する取り組みで、これまでにA70/A80スープラ、トヨタ2000GT、ランドクルーザー40系の部品復刻を発売しており、AE86はそれに続く車種となる。

カローラレビン/スプリンタートレノは、5代目のカローラシリーズ、レビン/トレノとしては4代目でFR駆動のスポーティモデルで、1983年に発売されている。1.6LのDOHC16バルブ(4A-GEU型)エンジンを搭載したグレードの車両型式がAE86として知られている。生産終了から30年以上経った現在でも人気を博しているモデルだ。

今回AE86用として復刻されるのは、リヤドライブシャフト、リヤ ブレーキキャリパー、ステアリング ナックルアームの3点。

11月1日から準備が整った部品から通常の純正部品と同様にトヨタの販売店で購入できる。また12月中に全国のジェームス各店舗でもAE86を含む復刻部品(トヨタ2000GT除く)の取り扱いを開始する。

さらに、オンラインで部品を購入して自分で車両整備する人向けに、ネット通販サイトの「楽天市場」上に「TOYOTA GAZOO Racing楽天市場店」を出店し、12月中にオンラインでの復刻部品販売を開始する。店舗URLやオンラインでの販売開始日などの詳細は決定次第、GRヘリテージパーツWEBサイト、トヨタGAZOO RacingのSNSで公表する。

なお復刻部品はサプライヤーによる特別協力の上での限定生産となるため、工場での生産期間終了後は在庫限りでの販売となる。

品番や価格、生産期間などの詳細については、11月1日より準備が整った部品からGRヘリテージパーツWEBサイトで公開される。

GAZOOレーシング・ヘリテージパーツWEBサイト:https://toyotagazooracing.com/jp/gr/heritage/

トヨタ GAZOOレーシング 関連記事
トヨタ GAZOOレーシング 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る