トヨタ「C-HR」に特別カラーの“Mode-Nero Safety PlusⅢ”登場

トヨタは2022年8月5日、クロスオーバーSUVの「C-HR」に特別仕様車 G“Mode-Nero Safety PlusⅢ”、G-T“Mode-Nero Safety PlusⅢ”を設定し、8月29日から発売すると発表した。

G-T“Mode-Nero Safety Plus Ⅲ”2WD(イナズマスパーキングブラックガラスフレーク)

この特別仕様車のベースは「G」、「GT」で、ボディカラーは特別色イナズマスパーキングブラックガラスフレークを設定。ブラックエクステンション加飾のBi-Beam LEDヘッドランプを装着している。また18インチのアルミホイールはマットブラック塗装とダークスモークメッキナットを採用。

インテリアは、ブラウンの差し色やベージュのステッチを施した専用シート表皮としている。

その他にパノラミックビューモニター、パーキングサポートブレーキ(前後方静止物・後方接近車両)などを標準装備している。

価格

C-HR G“Mode-Nero Safety PlusⅢ”/G-T“Mode-Nero Safety PlusⅢ”:272万5000円〜305万5000円

トヨタ C-HR 関連記事
トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る