電気自動車か燃料電池車か? トヨタの今と、これからをウォッチする

この記事は2017年12月に有料配信したメルマガを無料公開したものです。

雑誌に載らない話 vol281
2017年9月28日、アメリカ・テキサス州プレイノ市のトヨタ・ノースアメリカ本社で行なわれた投資家向けイベント「Toyota Investor Summit」で豊田章男社長が英語でキーノートスピーチを行なった。これからの自動運転、ロボティクス、次世代パワートレーン、コネクテッド技術など、現在トヨタが想定している未来のモビリティを明らかにした。

■2017年第2四半期の決算情報

また2017年11月7日には、トヨタ本社で第2四半期の決算情報が発表され、トヨタの「今」のデータが公表されている。これらの内容から、トヨタはどこに向けて動こうとしているのかを探ってみたい。
トヨタ 2017年代2四半期決算内容

トヨタ 2017年代2四半期販売台数


ページのトップに戻る