「トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル」を10月24日に開催

トヨタ博物館は2021年9月27日、自動車文化の醸成と継承を目的に、地域に根ざしたイベントとして「第32回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル」を10月24日(日曜日)に「愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)」で開催すると発表しました。

今回の開催テーマは、「サステイナブル(持続可能)な愛車文化が今、始まる」と称して、パレードや展示を通じたSDGsへの貢献、ライブ配信を通じた幅広い情報発信を目指すとしています。その一環として、30年以上前に生産されたクラシックカー車両とは別に、電気自動車が特別枠での参加が注目されます。

公道パレードは、多くの方に沿道で応援できるように長久手の市街地を通過するコースとなっています。トヨタ博物館から愛・地球博記念公園まで、一般参加車両100台が長久手市内を走行、最も古い車両から最新の車両まで日米欧の自動車の歴史100年にわたる車列を見ることができます。また、このパレードでは電気自動車コンセプトカー「LQ」、燃料電池車ミライ、超小型電気自動車「C+pod」がサポートすることになっています。

会場では、パレード参加車両展示の他に、電気自動車の給電パフォーマンス、レストア紹介、モータースポーツ関連の展示など、様々なイベントが予定されています。

そしてイベントの様子は、自動車コミュニティサイト「GAZOO」の公式YouTubeチャンネルとケーブルテレビ局「ひまわりテレビ(ひまわり11)」で、午前・午後の2部構成でライブ配信が行なわれます。第1部はパレードの紹介、第2部は、キャイーンのウドちゃん(ウド鈴木)が会場の案内を行ないます。

なお、新型コロナ感染防止対策として、愛・地球博記念公園会場では入場者数管理が実施されます。最新情報をトヨタ博物館ホームページでの確認が必要です。

開催概要

開催日:10月24日(日)(入場無料)、雨天決行
開催時間:9:30~16:00
会場:愛・地球博記念公園(モリコロパーク)パレードは8:45にトヨタ博物館から出発
参加車両:一般参加車両・約100台、イベント用車両・約10台他
スケジュール:公道パレード・車両展示
[8:45~10:45] クラシックカーパレード
[9:30~16:00] 車両展示
ライブ配信:YouTube(GAZOO公式チャンネル)、ひまわりテレビ(ひまわり11)でパレード・会場の様子を生中継。
第1部[ 8:30~10:00]時代を超えた愛車がパレード走行!
第2部[13:00~14:30]愛車集結!ウド鈴木が突撃取材!

トヨタ博物館 公式サイト
トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る