ホンダ 参加型オンラインイベント「ホンダ ジャパニーズ バーチャル・グランプリ」を開催

ホンダは2021年9月17日、開催が中止となった鈴鹿サーキットでのF1日本GPに代わるファン参加型オンラインイベントとして「ホンダ ジャパニーズ バーチャル・グランプリ」を10月7日(木)からホンダ公式サイト上の特設ページで開催すると発表しました。

「ホンダ ジャパニーズ バーチャル・グランプリ」特設ページ:https://www.honda.co.jp/motorsports/virtualmsland/

この企画は、10月8日(金)~10日(日)に鈴鹿サーキット(三重県)で開催予定であった「2021FIA F1世界選手権シリーズ第17戦Honda日本グランプリレース」に代わり、ファンにその週末を楽しんでもらうためのイベントです。

レッドブルのドライバーに直接質問する企画も

Red Bull Racing Hondaのドライバーに直接質問ができる公開オンラインライブセッションをはじめ、幻となった日本GPトロフィーを初公開するなど、鈴鹿での日本GPでファンが楽しみにしていたイベントをイメージしたコンテンツが多数用意されています。

ホンダのF1活動を担当する田辺テクニカル・ディレクターと山本マネージング・ディレクターとの公開オンライン・ライブセッション

主なコンテンツは、F1ドライバーにオンラインで質問ができるファン待望のイベントとして「Red Bull Racing Honda Special Call Live Event」(10月7日開催)、ホンダがデザイン・制作した幻のトロフィーを公開「「幻の日本GPトロフィー ~Made by All Honda~」をはじめ、多数のコンテンツが企画されています。

ホンダ 関連記事
ホンダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る