トヨタ 沖縄でHa:moを活用したシェアリングサービスの実証実験を実施

TOYOTA_Hamo_OKINAWA_01トヨタ自動車は2015年10月26日、次世代交通システムHa:mo(ハーモ)の取り組みの一環として、沖縄県本部(もとぶ)半島で観光客を対象にして、トヨタ車体製COMSのシェアリングサー ビス「ちゅらまーいHa:mo」の実証実験を2016年1月中旬から12月末までの約1年間にわたって実施すると発表した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る