スズキ スペーシア&スペーシアカスタムのターボ車にS-エネチャージを搭載

im0000003447
スズキ・スペーシア

スズキは軽乗用車「スペーシア」「スペーシア カスタム」に、ターボエンジンと加速時にモーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」を組み合わせた機種を新設定。2015年8月18日から発売した。

スズキ・スペーシアカスタム
スズキ・スペーシアカスタム

今回設定したS-エネチャージ搭載のターボ車は、時速80kmまでだったNAモデルよりもモーターアシストする速度域を拡大(時速約100kmまで)してモーターアシストの頻度を増加(最大30秒)。これによって力強い走りと低燃費を両立、ターボ車としてクラストップレベルの26.8km/Lの燃費を達成している。

また、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」、全方位モニター付メモリーナビゲーションなどに加えて、クルーズコントロールシステムと7速マニュアルモード付パドルシフトを新たに採用して装備を充実させた。

スペーシアターボSエネチャージ

スズキ アーカイブ
スズキ・スペーシア アーカイブ

スズキ公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る