スズキ「ハスラー」一部仕様変更 特別仕様車「J STYLE Ⅱ」を設定

スズキは2022年5月9日、軽乗用車「ハスラー」を一部仕様変更するとともに、特別仕様車「J STYLE Ⅱ」を設定し、5月23日より発売すると発表した。

ハスラー_HYBRID X (全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車 バーミリオンオレンジ ガンメタリック2トーン)

今回の一部仕様変更では、全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線逸脱抑制機能をハスラー全車に標準装備としている。また、狭い道でのすれ違い時の接触防止をサポートするすれ違い支援機能の設定や、HYBRID GターボにLEDヘッドランプを追加するなど、安全装備を充実させている。

また、HYBRID X、HYBRID XターボにはUSB電源ソケットと時間調整付フロント間欠ワイパーを新たに装備。

ボディ色は、新たに採用したソフトベージュ2トーン仕様車に「コーラルオレンジメタリック」を設定し、全13パターンとなっている。さらに、2トーン仕様車のバンパーガーニッシュをボディー同色からルーフ同色に変更するなど、より個性的で遊び心が感じられるデザインとしている。

ハスラー J スタイル Ⅱ ターボ(全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車シフォンアイボリーメタリック ウッディブラウン2トーン)

特別仕様車「J STYLE Ⅱ」は、HYBRID X、HYBRID Xターボをベースに、専用メッキフロントグリルやHUSTLERアルファベットエンブレム、チタニウムグレーのインパネカラーガーニッシュなどの専用装備を採用し、力強さと上質さを兼ね備えたエクステリア、インテリアの仕上げとしている。

ボディ色は、特別仕様車専用のウッディブラウン2トーンを採用したほか、ソフトベージュ2トーン仕様車に「アーバンブラウンパールメタリック」を設定するなど、全8パターンを設定。

また、スズキとして初めて「ナノイー X」をフルオートエアコンに搭載するなど、装備の充実を図っている。

なお「ハスラー」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」、「ペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定車」に該当する。

価格

スズキ ハスラー 関連記事
スズキ 関連記事
スズキ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る