スズキ ハッチバックタイプの逆輸入車「バレーノ」を発売

スズキ バレーノ
新型バレーノを前に、鈴木俊宏社長、チノイ駐日大使、鈴木修会長(左から)

スズキは2016年3月9日、ハッチバックタイプの新型小型乗用車「バレーノ」を発売すると発表した。1.0Lターボエンジン搭載車(XT)と1.2L自然吸気エンジン搭載車(XG)の2機種の設定とし、ターボエンジン搭載車は5月13日より発売する。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る