バレーノ

スズキ「バレーノ」ターボエンジン搭載車をレギュラーガソリン仕様に変更

スズキは、ハッチバックタイプの小型乗用車「バレーノ」の1.0Lターボエンジン搭載車の使用燃料を、プレミアムガソリンからレギュラーガソリンに変更し、2018年5月16日より発売する。 (さらに&hell...
SUZUKI

スズキ インドでハイブリッド車などをトヨタと相互供給

スズキは2018年3月29日、インド市場における販売競争の活性化に向けて、トヨタとハイブリッド車などの相互供給を行なうことに基本合意したと発表した。 (さらに…)...

トヨタとスズキ、インドでハイブリッド車などの相互供給に向けて基本合意

トヨタ自動車とスズキは、2017年2月6日の業務提携に向けた覚書締結以降、「環境技術」「安全技術」「情報技術」「商品・ユニット補完」等に関して、具体的な協業の実現に向けた検討を進めてきた。今回、両社の...

スズキ、「バレーノ」に装備充実の新機種「XS」を設定し発売

スズキは、ハッチバックタイプの小型乗用車「バレーノ」に新機種「XS」を設定し、2016年11月17日より発売した。 (さらに…)...

スズキも燃費不正か?  排ガス・燃費試験における国土交通省への報告内容

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] スズキは、四輪車の排出ガス・燃費試験業務について、国土交通省が定める規定と一...

【立ち読み】現代の追い上げを受け、スイフトの上級NEXAが必須となった新車種バレーノ インタビュー

■クルマを深く理解するために、企画背景を知ることも重要 スズキから発売された新型バレーノはスイフトと同じBセグメントに属するモデルで、「スイフトの後継モデルになるのか?」などの憶測があった。しかし、真...

「現代ヒュンダイ」の追い上げを受け、スイフトの上級NEXAが必須となった新車種バレーノ インタビュー

雑誌に載らない話vol140 ■クルマを深く理解するために、企画背景を知ることも重要 スズキから発売された新型バレーノはスイフトと同じBセグメントに属するモデルで、「スイフトの後継モデルになるのか?」...

スズキ バレーノ試乗記 ツボを押さえたグローバル・ハッチバック

マニアック評価vol432 [caption id="attachment_22145" align="aligncenter" width="600"] 1.2 LのK12C型エンジンを搭載する「バ...
スズキ バレーノ

スズキ ハッチバックタイプの逆輸入車「バレーノ」を発売

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] 新型バレーノを前に、鈴木俊宏社長、チノイ駐日大使、鈴木修会長(左から)[/c...

スズキ バレーノ誕生 グローバル戦略のBセグメントハッチバック

スズキからまたもや注目のモデルがデビューする。Bセグメント、コンパクトハッチバックのその名は「バレーノ」。インドのマルチ・スズキ・インディアで生産される逆輸入車の上陸だ。さっそくその内容を覗いてみよう...

スズキ インドで新型プレミアムハッチバック「バレーノ」を発売

[caption id="attachment_10262" align="alignnone" width="600"] スズキ株式会社のインド子会社であるマルチ・スズキ社が販売を開始した新型プレミ...

スズキ 東京モーターショーにコンセプトカー4台、市販間近のモデルを出展

[caption id="attachment_10473" align="aligncenter" width="600"] 軽自動車のコンセプトモデル「マイティデッキ」[/caption] 201...

【スズキ IAA】新型コンパクトカー「バレーノ」を発表 フランクフルトモーターショー2015

2015年9月15日、スズキはフランクフルトモーターショーで新型コンパクトカー「Baleno(バレーノ)」を発表した。 (さらに…)...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る