2019年ニュルブルクリンク24時間レースに向けスバルWRX-STI NBR始動

▼ニュルブルクリンク2019
雑誌に載らない話vol251

スバル STIの先端技術 決定版 Vol.19

2018年のスバル/STIニュルブルクリンクチャレンジはクラス優勝することができた。SP3Tクラスは2.0L以下の過給器搭載クラスで、WRX-STIは市販車と同じくAWDを搭載している。その分ライバルより、重量は重く設定されているが、ピュアなワークスカーが参戦していないこともあり、その速さにライバルは不在だ。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る