スバル 軽自動車スーパーハイトワゴン「シフォン」を一部改良

スバルは2020年12月8日、軽自動車スーパーハイトワゴン「シフォン」を一部改良し、発売しました。なお「シフォン」はダイハツ タントのOEMモデルです。

シフォン カスタム RS リミテッド スマートアシスト

今回の一部改良では、ステレオカメラを刷新し「スマートアシスト」を標準装備にしました。衝突警報機能、衝突回避支援ブレーキの性能を高めたほか、新たに路側逸脱警報機能、ふらつき警報などを搭載し、安全性能を向上。さらに、ターボエンジン搭載のグレードでは全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロールの作動速度域を広げています。

また、シフォン カスタムに新グレード「Rリミテッド スマートアシスト」「RSリミテッド スマートアシスト」を設定しました。この2グレードは大型フロントグリル&バンパーガーニッシュやサイドガーニッシュを装備した専用の外装を採用し、「RSリミテッド スマートアシスト」にはさらに専用デザインの15インチアルミホイールを装着しています。

価格

スバル シフォン 関連記事
スバル 関連記事
スバル 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る