【東京オートサロン2022】スバル 次世代のモータースポーツ車両スタディ「STI E-RA CONCEPT」を世界初公開

スバルとSTIは2021年12月23日、東京オートサロン2022(2022年1月14日~16日:幕張メッセ)でカーボンニュートラル時代に向けたモータースポーツ車両のスタディモデルとなる「STI E-RA CONCEPT」を世界初公開すると発表した、

STI E-RA CONCEPT

STIはカーボンニュートラル時代に向けて、モータースポーツの世界で新しい技術の経験と修練を積むことを目的に新プロジェクトを立ち上げており、そのプロジェクトで開発を進めてきたのが「STI E-RA CONCEPT」だ。車名に「E」がつけられており、電動化されたモデルと推測することができる。

その他の展示車両

WRX S4 STI performance CONCEPT

新型WRX S4 STI Sport Rグレードをベースに、STIが開発したスポーツパーツを装着したモデル。チェリーレッドのアンダースポイラーなどのSTIパフォーマンスパーツを装着。さらに、カーボン製リヤスポイラーやパフォーマンスマフラーを特別装備したコンセプトモデル。

STIパーツを装着したWRX S4 STI performance CONCEPT

レヴォーグSTI performance CONCEPT

レヴォーグ STI Sport Rグレードをベースに、チェリーレッドのアンダースポイラーなどのSTIパフォーマンスパーツやワゴンならでの使い勝手を向上させるアイテムを装着。さらに、パフォーマンスマフラーを特別装備し、高いユーティリティとパフォーマンス性能を両立させたコンセプトモデル。

BRZ STI performance

BRZ SグレードをベースにSTIパフォーマンスパーツを装着。各部にチェリーレッド装飾を施し、運転の愉しさを表現するパーツカスタマイズモデル。

BRZ GT300(2021年仕様)

BRZ GT300 2021

スーパーGT GT300クラスでチャンピオンを獲得したマシンを展示。

車両展示以外に、1月14日に2022年のモータースポーツ体制と活動計画を発表する。

その他に、「WRX S4」の開発陣によるトークセッション、2021年シーズンを戦ったスバルのモータースポーツ ドライバーのトークセッションも開催される。

またSTIパフォーマンスパーツ、SUBARU/STIグッズ展示コーナーも設置される。

主催者企画の「クルマが当たる!!東京オートサロン2022アンケートプレゼント」には特賞として、WRX S4 STI Sport R EXがプレゼントされるのも大きなトピックである。

クルマが当たる!!東京オートサロン2022アンケートプレゼント:
https://www.tokyoautosalon.jp/2022/present/

東京オートサロン2022のスバル・オンライン配信:
https://www.youtube.com/user/SUBARUOnTube

スバル 関連記事
スバル 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る