【スバル】富士重工のグローバル戦略とは 海外・日本ともインプレッサ、XVが好調

雑誌に載らない話vol56

3月期・第2四半期の決算発表を行う吉永CEO

2012年10月30日、富士重工は第2四半期の決算を発表した。2013年の第2四半期の売上高は8980億円で前年同期比で37.1%の増加。経常利益は453億円で、これも110%の増加で、好調の原因はインプレッサとXVの販売が日本はもちろんアメリカで好調を維持していることだ。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る