【スバル】BRZ、新型インプレッサを初公開 ジュネーブモーターショー2012

スバルは、3月6日から開催される第82 回ジュネーブ国際モーターショーに、欧州プレミアとなるBRZとインプレッサ 5ドアを出展すると発表した。

スバルは2011年のジュネーブショーで、BRZの骨格となるパワートレーンのレイアウトを示す「ボクサー・スポーツカー・アーキテクチュア」を出展したが、市販仕様のBRZは今回が初披露となる。また新型インプレッサもヨーロッパ・デビューとなる。ヨーロッパ市場向けインプレッサとしては、1.6Lエンジンを搭載した5ドアが出展される。激戦区への投入だけにどのような反響を得るのか興味深い。

今回のジュネーブモーターショーでは、スバルのAWD 40周年にあたるため、水平対向エンジンと組み合わせたシンメトリカルAWD を強調し、「意のままのハンドリング」を表現したロゴと、スバルのAWD の歴史を振り返るグラフィックと共に展示する。また、シンメトリカルAWD の優位性を理解できる3D ゲームも設置し、来場者に体感できるようにしている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る