三菱が日産傘下となり、人事改革はどうなったか?

雑誌に載らない話vol167
三菱は、日産による2370億円の出資を受け、日産が三菱株の34%を保有する単独筆頭株主となったことを発表した。これにより三菱は、ルノー・日産アライアンスの一員になる。また、三菱の次期取締役会長には、日産の社長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン氏が選出されている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る