【将来のクルマづくりへ インテリジェントモビリティ】インタビュー:フォーミュラE参戦体制から見る日産の将来のクルマづくり

フォーミュラEシーズン5 2018/19
雑誌に載らない話vol266
2018年11月30日に東京・銀座の日産クロッシングで、日産はフォーミュラEの参戦体制お披露目、そして新型のリーフニスモRC(LEAF NISMO RC)」の発表を行なった。このところ日産は、活動計画や経営計画を説明する際に、「インテリジェントモビリティ」という言葉で説明することが多い。このフォーミュラEへの参戦もまた、リーフニスモRCもインテリジェントモビリティに関連する活動計画で、具体的に何を伝えようとしているのか?日産グローバルマーケティング常務執行役員のルードゥ・ブリース氏に話を聞いた。

日産グローバルマーケティング常務執行役員のルードゥ・ブリース氏
日産グローバルマーケティング常務執行役員のルードゥ・ブリース氏

The Mortor Weekly

ページのトップに戻る