マツダ 防府工場で新型「CX-5」を生産開始

マツダは、グローバルで高まる需要に柔軟かつ迅速に対応するべく、10月17日、防府第2工場(山口県防府市)で新型「マツダ CX-5」の生産を開始した。現在、新型「CX-5」の生産は、国内では宇品工場(広島県広島市)と、海外では中国とマレーシアで行われている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る