マツダ「2022 TOP SAFETY PICK+」を獲得

マツダは2022年3月4日、米国道路安全保険協会(IIHS)による2022年モデルの安全性評価試験で評価対象となるすべてのマツダ車が最高総合評価である「2022 TOP SAFETY PICK+」を獲得したと発表した。

今回の評価対象は、米国で2022年モデルとして販売している「マツダ3 セダン」「マツダ3 ファストバック」「CX-30」「CX-5」「CX-9」の5モデルだ。IIHSによる安全性評価試験において、すべてのマツダ車が最高総合評価「TSP+」を獲得するのは、今回で3年連続となる。

今回の安全性評価試験で、マツダ車は、モデレートオーバーラップ前面衝突、運転席側スモールオーバーラップ前面衝突、助手席側スモールオーバーラップ前面衝突、側面衝突、後面衝突時頸部保護性能、ルーフ強度の6つの衝突性能で高評価を受け、歩行者検知機能を備えた衝突被害軽減ブレーキと先進的なヘッドライト装備により、高いレベルの予防安全性能も評価されている。

IIHS 公式サイト

マツダ 関連記事
マツダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る