マツダ 次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載したコンセプトモデル「マツダ RX-VISION」を世界初公開

IMG_1983
次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」を搭載したコンセプトモデル「マツダ RX-VISION」

2015年10月28日、マツダは第44回東京モーターショーにおいて、マツダの「飽くなき挑戦」を象徴するロータリーエンジン(以下RE)を搭載したスポーツカーのコンセプトモデル『Mazda RX-VISION(マツダ・アールエックス・ビジョン)』を、世界初公開した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る