レクサス 最新のフラッグシップ・エンジン「V35A-FTS」エンジンを徹底考察。だが謎は深まる

2017年10月19日、11年振りのモデルチェンジを受け、5代目となったレクサスLSが発売され、その後1ヶ月の受注が9500台に達したという。月販目標は600台だからなんと15倍の受注だ。もちろんその多くは11年振りの代替え需要と考えられる。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る