ホンダ「S660」生産終了 最終モデル「S660モデューロXバージョンZ」を発売

ホンダは2021年3月12日、専用のカスタマイズパーツ装着したコンプリートカー「モデューロX」シリーズのコンプリートモデル「S660モデューロX」に、機能美を追求した特別仕様車「バージョンZ」を新たに設定し、発売しました。

S600モデューロXバージョンZ。ボディカラーは専用色のソニックグレー・パール

この「S660」は、本田技術研究所設立50周年を記念したモデルとして2015年4月にデビュー。

そして2018年7月にはモデューロ・ブランドが訴求する「上質でしなやかな走り」を目指してチューニングしたコンプリートモデルとしてS660モデューロXの販売を開始しています。

「S660」、「S660 モデューロX」の累計販売台数は6年間で3万台以上となっていますが、2021年3月で生産終了が決定しています。

今回発売される特別仕様車「S660モデューロXバージョンZ」は、その最終モデルです。特別色としてソニックグレー・パールを設定したほか、特別感を演出するカーボン調のインテリア・トリムを装備したボルドーレッド×ブラックの内装色としています。さらにドアライニングはステッチ付きの合成皮革仕上げにしています。

シートもモデューロXのロゴ入り仕上げ、そしてバージョンZロゴ入りアルミ製コンソールプレートを採用しています。

価格

ホンダ オデッセイ 関連記事
ホンダ 関連記事
ホンダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る